新生銀行のノーローンを土日に使いたい!

土日こそお出かけ先で、予定外の出費がかさむことが心配されます。そんなときにお給料日前であれば、できればカードローンでキャッシングして乗り越えたいでしょう。しかも新生銀行のノーローンなら1週間の無利息が適用されるので、お給料日に完済すれば利息がまったく必要ありませんから!

もしウィンドウショッピングのつもりで、フラッとショップに立ち寄ったら素敵なワンピースがあれば、この奇跡的なめぐり会わせを諦められるのか、ずっと心に残るような代表的な出来事でしょう。その場で買い求めないと、こんなときこそ女の直感が働くものです。もちろんカードローンのキャッシングができる状態なら、迷わずに欲しい物を手に入れられます。

また土日なのにノーローンの申込をして即日融資をしたいなら、ネットより申込手続きをして審査が通過すれば、その後は同じ新生銀行グループのレイクの自動契約機を使用すれば、土日の即日融資の可能性を高められます。

ただ、そうなると買い物の流れでカードローンにより即日融資というのは、極めて厳しい状況になりそうです。できれば事前に新生銀行のノーローンが準備してあることが求められますが、土日の利用状況について、どの範囲まで広げられるのでしょうか?

新生銀行のノーローンの利用法

新生銀行のノーローンの利用を最大限に広げるには、楽天銀行に口座があればネットバンクにより有効性を高めます。この場合なら土日は関係なく、24時間のリアルタイムの融資が考えられます。しかし楽天銀行に口座がないと、他の銀行の口座振り込みによる利用になりますから、残念ながら土日は翌営業日にならない利用できない可能性が高まります。

もし振り込みが可能になればノーローンであれば、提携のショッピングセンターやコンビニのATMからキャッシングできます。さらにノーローンと提携している金融機関なら銀行や信販会社などCDやATMからもキャッシングが可能なので、ノーローンの公式サイトで場所の確認など簡単にできます。

だから新生銀行のノーローンを考えるなら、やはり楽天銀行に口座の開設をしてからの方がお勧めです。何かと利用法は便利になり、使い方としても幅広くなりますので参考にしてください。もちろんキャッシングが便利になれば、ノーローンの返済方法にも関係しますから。ノーローンの特徴となる1週間の無利息を取り入れやすい条件が、整えられることにも通じるわけです。